サンシティの8月15日

2020.08.15

8月15日、今日は終戦の日でした。政府主催の全国戦没者追悼式が、コロナウイルスの状況を受けて感染防止の対策をされる中でおこなわれました。75年目の節目の年ですね。相変わらず、猛暑日が続きます。サンシティの流れの広場には、木陰で休む方や水に足を浸して遊ぶ子どもの姿がありました。それでもやはり暑さのせいでしょうか、日中の人出はまばらでした。

 

樹齢300年とも言われるスダジイがサンシティの敷地内にあります。小学生の子供たちを連れて行くとちょっと怖がるのですが、住民は御神木として大切にしてきました。その手入れのおかげもあって、老木にしてなお樹勢もあり、見事な枝ぶりです。今思えば、戦火をくぐり抜けて今もあるのですね。尊いことですね。私の祖父は75年前の今日を万里の長城のある八達嶺で兵士として迎えました。皆さんのご家族はどうでしたでしょうか。

戦争のない平和な世界を願います。

お問合せ